未経験者向けのおすすめ転職エージェントを比較。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

未経験者は「未経験者向けの」転職エージェントを利用すると成功しやすい

転職未経験者、または未経験業界や職種への転職を考える会社員の方は「未経験者向け」の転職エージェントを使うことがおすすめです。

理由としては企業側が未経験者でも応募できる求人を未経験者向けの転職エージェントに提供するため、利用者としても未経験者向けの求人に巡り合いやすいのです。

やはり一般の転職エージェントでは「一定の業務経験のある求職者」が求められます。
もちろん未経験でも転職できないこともありませんが、未経験者でも応募できる求人がどれだけ豊富にあるかと言えば、業界や職種未経験者向けのエージェントサイトには敵いません。

未経験者向けの転職エージェントサイトでは「20代など若年層向け」「未経験者向け」の求人が揃いますから、こういったサイトを利用されることがおすすめです。

 

スポンサーリンク

あなたの未経験者の種類は?

職歴 使うべき転職エージェント
充分な職歴有り まずDODAやマイナビなどを利用して未経験者向けの求人が無いか調べてもらう。
職歴に自信無し 20代や第二新卒の未経験者向けエージェントを利用する。
職歴無し(社会経験の無いニート/フリーターなど) ニートやフリーター、既卒者向けのエージェントを利用する

 

転職未経験者

転職未経験者は正社員として充分な職務経歴があれば、一般的な転職エージェントサイトが利用できます。
充分な職務経歴とは、正社員で数年働いていれば充分登録は可能です。
特に大手企業への転職を考えている方はDODAやリクナビなどを利用しましょう。

もし20代前半の若年層や第二新卒者で職歴にも自信が無い方は「ハタラクティブ」など第二新卒向けの転職サイトを利用すると良いでしょう。

 

業界・職種未経験者

未経験の業界や職種に転職されたい方は、それまでの経歴があれば一般的な転職エージェント(DODAやマイナビ、リクナビエージェンなど)を使います。
そこで別の業界(製造業からIT業界)や職種(営業から経理)に転職した旨を伝えます。
ここで未経験者でも応募可能な求人があれば転職エージェントから紹介されます。
未経験者でも企業によっては充分採用対象になるため、職歴がある方は出来るだけ良いサイトを使って求人を覗いてみることがおすすめです。

それでも求人が見つからない場合は、未経験者向けの転職エージェントサイトを利用します。

職歴無しの未経験者

社会経験の無い(勤務経験)未経験者は一般的な転職エージェントに登録することは難しいです。
この場合は「既卒者・フリーター向け」の転職エージェントを使って就職する方法が1番です。

 

スポンサーリンク

未経験者向けの転職エージェント

特に20代で未経験者として利用される方が多いと思います。
ここでは未経験者向けの転職エージェントを中心に紹介します。

未経験の転職ナビ

未経験のワークポート

出所:https://mikeiken.workport.co.jp/

「未経験者の転職ナビ」はワークポートという転職エージェントが運営しています。
未経験者向けの求人が常時4,000件以上有り、1対1で転職サポートをしてくれます。

ITエンジニアやオフィスワークや営業、クリエイター職など幅広く対応しているため、まず未経験者が利用しておきたい転職エージェントです。

 

ハタラクティブ

ハタラクティブ

出所:

第二新卒者やフリーター、既卒者も利用できる転職エージェントです。
特に正社員未経験者でも利用できることから、職歴の無い若い方は利用しておきたいエージェントです。

若手を中心にした転職エージェントであるため、求人を出す企業側も応募者の人柄やポテンシャルなどで評価する会社が多い。
そのため学歴に自信が無い方(例えば、中卒や高卒、大学中退)でも就職や転職しやすいことが大きな特徴です。

 

第二新卒エージェントNEO

第二転職エージェントネオ

出所:

第二新卒エージェントNEOは第二新卒者や既卒者・フリーター・20代向け専用転職エージェントです。
これまでも職務経験の無い方を1万人ほど就職させており、転職実績としては2万人を超えています。

約1万社の企業から1万2千近くの求人を保有しており、営業からエンジニア職まで幅広い求人が揃っています。

 

いい就活.com

いい就活.com

出所:https://iishuusyoku.com/

いい就活.comは既卒者・第二新卒・新卒者向けの転職エージェントです。
2018年現在1万人以上の方が転職に成功し、約5,000件を超える企業の求人を保有しています。

運営方針として「離職率の高い業界や企業」「募集背景が不明な企業」「社会保険が不備な企業」「非正規雇用」などは除外しているため、ブラック企業などに敏感な若い方でも利用しやすいことも特徴的です。

 

 

コメント