20代や第二新卒向けのおすすめ転職エージェントを比較

スポンサーリンク

第二新卒者の転職

 

「第二新卒者向けの転職エージェントはどこがおすすめなの?」「比較するとどう違うの?」ということについて紹介していきます。

また第二新卒者ならでは転職エージェントの選び方/登録方法についても紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

第二新卒者向けの転職エージェントにも種類がある

第二新卒や20代の方が使える転職エージェントは全て同じではありません。
どこが異なるかと言うと「登録の難易度」です。
「登録難易度」の違いは転職者の経歴にあります。

  • 登録がやや厳しい…DODA/リクナビエージェント
  • 比較的登録しやすい…上記以外

20代の第二新卒者にとって「DODA」「リクナビエージェント」はやや登録が厳しめです。
上記のサイトは正社員で働いていた方であれば登録できなくはありません。(審査があります。)
つまり、第二新卒の方でも経歴に自信がある方なら上記のサイトに登録してみるべきです。

一方、その他の転職エージェントは20代や第二新卒、既卒者などに特化しているサイトです。
こちらの方がエージェントサイトの想定利用者とマッチしており登録審査にも通りやすくなります。
ご自身の経歴に自信が無い方はこちらのエージェントサイトでされることがおすすめです。

スポンサーリンク

20代、第二新卒が転職エージェントを使う時の選び方

【経歴に自身がある第二新卒者】は①から【無い方】は⑤からを参考にして下さい。

  1. まず「DODA」「リクナビ」などに複数登録をします。
  2. 登録後に転職エージェントからの連絡を待ちます。
  3. 連絡が来たらそちらを利用します。
  4. 審査に落ちて登録できなかった場合は【経歴に自信が無い20代、第二新卒におすすめの転職エージェント】を参照します。
  5. 転職エージェントを選び、複数登録をします。

 

スポンサーリンク

【経歴に自信がある方向け】20代、第二新卒におすすめの転職エージェント

DODA

dodaの画像

出所:https://doda.jp/

DODAはエージェント業界でもリクナビエージェントと並んでトップクラスの求人数を誇ります。

特に第二新卒で大手希望を志望される方はDODAに登録されることをおすすめします。
私の友人も(第二新卒ではない)DODAを利用して実際に大手グループ企業に転職しています。

しかし、第二新卒でも正社員の経歴が無い場合には審査に通らない可能生があります。
第二新卒向けのエージェントサイトではないですから、ある程度の正社員の経歴がある方におすすめします。

 

リクナビエージェント

リクナビエージェントの画像

出所:https://www.r-agent.com/

業界でもトップクラスの求人数の転職エージェントサイトで、2018年現在約14万件ほどの求人を保有しています。

特に第二新卒で大手希望を志望される方はリクナビエージェントに登録されることをおすすめします。

ただ「営業が強くややガツガツとしている印象」という評判がありますので、自分の軸を持って転職活動をされることをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

【経歴に自信が無い】20代、第二新卒におすすめの転職エージェント

ハタラクティブ

ハタラクティブ

出所:

ハタラクティブは「第二新卒/20代」向けの転職エージェントサイトです。
既卒者やニート、フリーターなど職歴が無い方でも利用できることから、職歴の少ない第二新卒でも登録しやすいエージェントです。

若手を積極採用したい企業の求人が集まることから利用者の約90%が20代で占めており、内定率も約80%と優れています。
利用者の最終学歴は「高卒者」や「専門卒者」が半分を占めているため、幅広い第二新卒者が使いやすいサイトです。

ただ上記で紹介した「DODA」「リクナビエージェント」に比べると、若年層に特化しているためか求人の質が低いという評判があります。

これらに登録して審査に落ちた場合に登録したい企業と言えます。

 

 

ワークポート

ワークポートの画像

出所:https://www.workport.co.jp/

ワークポートは元々ITやWEBに特化したエージェントサイトですが、現在は総合型として幅広い求人を揃えています。
ITやWEBに興味がある第二新卒者にとっては登録しておきたいエージェントと言えます。

全体の求人の約80%が非公開求人であるため、登録をして是非非公開求人を覗いておきたいと言えます。

アクセス先が「仙台/埼玉/東京/横浜/名古屋/大阪/神戸/福岡」に絞られていますから、地方の方にはやや利用しにくい特徴があります。

 

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブズ

出所:

マイナビグループの第二新卒者向けの転職エージェントサイトです。

マイナビジョブ20’sでは、派遣社員や契約社員だった社会人経験のある方も第二新卒と定義しているため、それまでの経歴が正社員でなくても利用しやすいことが特徴です。

マイナビジョブ20’sは全ての求人が20代や第二新卒者向けであるため、是非利用しておきたいサイトです。

 

第二新卒ナビ

第二新卒ナビ

出所:

第二新卒や20代に特化した転職エージェントサイトで、ベンチャー企業や老舗企業、IT企業といった若年層を取り込みたい企業を紹介しています。

特に若年層の心配が多いブラック企業を紹介しないように、就活サポートした方から入社後にフィードバックをもらい、ブラック企業をあぶり出していることが特徴です。
これらの企業はリストに登録され紹介しないように努めていることが若い人でも使いやすい理由です。

そのためか内定率は86%、定着率も90%を超えています。

 

いい就活.com

いい就活.com

出所:https://iishuusyoku.com/

いい就活.comは第二新卒者や既卒者などに絞った転職エージェントサイトです。
これまでに20万人以上の利用者がおり、5,000件以上の企業の正社員求人を保有しています。

求人はスタートアップ企業やベンチャー企業、中小企業が多く、業界は商社やメーカー、広告やITなど幅広く網羅しています。

特に若手社員を採用することから「離職率の高い企業」「非正規雇用の求人」「社会保険が完備されていない求人」などを除外していることも第二新卒者が安心して利用できる理由となっています。

 

 

第二新卒エージェントNEO

第二転職エージェントネオ

出所:

第二新卒エージェントNEOは、ネオキャリア社が運営する第二新卒に特化した転職エージェントサイトです。
これまで18~28歳では約2万人の転職実績があり、職務経歴が無い方でも1万人近くを就職させてきた実績があります。

またアクセス先が「新宿の東京本社」「中村区名駅の名古屋社」「北区曾根崎新地の大阪社」と地方からのアクセスも良い場所にあることも利用しやすい特徴です。

 

⇒ 【20代や第二新卒が使いやすい】おすすめ転職サイトを比較

 

 

コメント