【無料から有料まで4選】元SEがエンジニア転職と学習におすすめするプログラミングスクール


転職エージェント比較

       

 

 

この記事は

「プログラミングスクールってどんなとこが有るんだろ?」
「WEB系エンジニアになりたいんだけど、どうすれば良いんだろう?」

と、プログラミングスクールを探している方向けです。

 

現在はプログラミングスクールも乱立しているので、ここでは4社に絞ってそれぞれのタイプ別におすすめを紹介していきます。

 

まず結論から言うと、このページでは以下の4社を紹介しています。

  • TechAcademy [テックアカデミー]:オンライン完結型。無料体験有り。未経験からのエンジニア転職保証コース有り。
  • DMM WEBCAMP:エンジニア転職志望者向け。その他オンラインコースや教養コース有り。エンジニアへの転職サポート有り。無料カウンセリング◯。
  • CodeCamp:利用者の80%がプログラミング未経験者からエンジニア転職済み。オンライン完結型でエンジニア講師とマンツーマン。無料体験有り。
  • ドットインストール:初心者・基本形を覚えたい方向け。動画学習サイト。エンジニア転職サポート×。

それぞれのサイトには違いがありますから、もちろん選ぶ上で個人差もあります。

その点も合わせて紹介していきたいと思います。

 

まずプログラミングスクールに通うと良い理由

大きく3つの理由がありますので、それぞれ説明していきます。

 

① ビジネスマンや経営者の教養

プログラミング教室はWEBエンジニアを目指す方はもちろん、IT経営者やビジネスマンの教養としても重要な役割があります。

 

それは、ただその時のトレンドでプログラミングを学べというわけではなく、思考の根本を鍛えてくれるという意味での教養です。

 

 

かつてiPhoneを作ったスティーブジョブズの言葉に

”国民全ての人がプログラミングができるようにならなければいけないだろう。
それは「考え方」がわかるようになるからだ。

プログラミングは「物事の考え方」を学べるんだよ。”

と言ったとあります。

 

これはプログラミングが「結果に至るプロセスを考える」ものだからです。

 

私もエンジニアの端くれでしたが、プログラミングはその人の考え方が現れやすいものです。

 

ぐちゃぐちゃに10行のプログラムコードを書く人もいれば、同じ内容をたった5行で書いてしまう人もいるのです。
そして、その5行のコードで10行のプログラムと同じ機能を果たしています。

 

これはプログラムが考え方や書き方次第で最小限に抑えられるということでもあります。
プログラムを考える思考を工夫することで、効率化できるんですね。

 

つまり、プログラミングを学ぶということは、最短距離で目的へ到達する思考の強化にも繋がるのです。

 

これがビジネスマンや経営者にとってプログラミングスクールで学ぶことが教養になる理由だと言えます。

 

② 未経験エンジニアへの転職を考える際に

独学でプログラミング学習をしただけではエンジニア転職は難しいです。
特にWEB系に多いベンチャー企業では少人数で経営されていることも多く初心者を1から教育する時間や予算を組めないはずです。

 

ですから、入社する際にはある程度スキルを付けて置かないと転職は難しいでしょう。
当然ですが、どこの企業も「ある一定のプログラミングスキルが欲しい」と思っているからです。

 

私も大学生の就活をしていた頃にweb系ベンチャー企業での面接で、自作したWEBサイトを人事に見せたことがあります。
自作したWEBサイトにはJava ScriptやPHP、Mysqlを使っていたのですが、人事からは「NO」と言われました。

その理由が「スキルの確証が無い」でした。(結果的に営業職に勧められました)

 

やっぱり、企業としても「全くプログラミングを知らない人をいきなりWEBエンジニアにする」のは難しいんですね。

 

本気でWEB系エンジニアに転職したいなら「ある程度のスキルを転職前に付けておく」ことです。

 

この「ある程度のスキル」とは企業によって様々です。
基本が出来れば良いのか、業務レベルのスキルが必要なのかバラバラです。

 

しかし、これも企業によって様々ですから「転職保証が付いたプログラミングコース」を利用されると

 

当たり前ですが、転職保証を付けているプログラミングコースではプログラミング教室の受講完了が

 

③ 万が一、エンジニアに向かなかった時のリスクヘッジに

「WEBエンジニアに興味がある」という人にとっては、プログラミング教室がリスクヘッジになります。

 

どうしてもエンジニアやプログラマーには「向き不向き」があります。
コードは目に見えるのですが、実際にプログラムが動いているところを見ることもできませんから、論理を追って理解する力が必要です。

 

しかし、こればっかりはどうしてもやってみないと分からない面があります。

 

ですから、まずプログラミングスクールの体験で、自分に合っているかどうかを確かめてみるとリスクヘッジになります

 

「WEBエンジニアに不安がある方」こそまず体験をしてからプログラミング教室に本格的に通われるか決断されると良いでしょう。
体験をしてみて自分に合わないなら辞められますし、合っていれば続ければ良いだけですから。

 

無料体験はTechAcademy [テックアカデミー]で行なっていますから、こういった始め方をされると良いですね。

 

⇒ TechAcademy [テックアカデミー]

 

習う言語は?

プログラミング言語には多くの種類があります。
ザッと挙げると、

  • PHP
  • Ruby
  • JavaScript
  • sql
  • COBOL
  • Swift
  • JAVA
  • Python
  • HTML,CSS(マークアップ言語)

と、簡単に思いつくだけでもこれ以上あります。

 

実際にプログラミング教室で学べる言語として代表的なのは

  • PHP,Ruby:WEB系
  • Swift,JAVA:SwiftはiPhoneアプリなど、JAVAはAndroidアプリなど

です。

 

漠然とプログラミング言語を選ぶよりも、WEB系なのかアプリ系なのかハッキリとさせた方が良いです。
プログラミングはそれぞれの言語に多少の違いがありますが、共通点も多いです。

 

そのため1人のエンジニアが複数のプログラミング言語を勉強するのも普通ですが、その前に最初に1つの言語を勉強してスキルとして使えるレベルにする言語を選ぶ必要があります。

 

 

プログラミングスクール4社の比較とおすすめする人の違い

まず「ドットインストール」と「他の3社」はおすすめする人が少し違います。
「ドットインストール」はプログラミングは始めたい方に向いていますが、業務レベルで理解したい方には物足りないと思います。

 

「プログラミングってどんなものかな?」と覗く時には便利ですが、WEBエンジニアになるには「他の3社」を利用された方が良いでしょう。

 

3社の比較:「Tech Academy」と「DMM WEBCAMP」と「CODE CAMP」

本格的にプログラミングを勉強しWEBエンジニアを目指される方はこの3社を利用されるでしょう。

この3社を比較してみると、

Tech Academy DMM WEBCAMP CODE CAMP
エンジニア転職サポート*1
*1の返金保証 ×
教養コース
プログラミング未経験者
無料体験 △(カウンセリング)
オンライン完結型 △(一部)
学習場所 × 渋谷/難波(7月開校) ×
転職コースの費用目安 ¥298,000~(税別) ¥628,000~(税別) ¥200,000~(税別)

 

この3社の大きな違いとしては「学習場所」「無料体験の有無」「費用」です。

 

学習場所については「DMM WEBCAMP」は渋谷と難波に通う必要があり、お住まいの地域から受講可能か判断して下さい。

 

無料体験については、「Tech Academy」「CODE CAMP」が実施しています。
まだプログラミングに不安や心配がある方・迷っている方はこの2社から選ばれると良いです。

 

費用については「Tech Academy」「CODE CAMP」が安いです。
ただ「DMM WEBCAMP」については、料金が高いなりに転職保証や3ヶ月間勉強が出来る環境がありますから一概に高いとは言えません。

 

この辺りはそれぞれ個人の状況に合わせて選ばれると良いでしょう。

 

比較の結論:どのプログラミング教室が向いているか

ここまでの結論を出すと、

タイプ おすすめするプログラミング教室
エンジニア転職をしたい 「Tech Academy」
「DMM WEBCAMP」
「CODE CAMP」
返金保証が欲しい 「Tech Academy」
「DMM WEBCAMP」
無料体験を受けてから決めたい 「Tech Academy」
「CODE CAMP」
費用を抑えたい 「CODE CAMP」
地方在住者 「Tech Academy」
「CODE CAMP」
教室で受けたい 「DMM WEBCAMP」

となります。

 

どれがおすすめかは個人の状況によって異なりますから、自分の状況に合わせてプログラミング教室を選ぶと良いです。

 

おすすめするプログラミングスクール4社

まずおすすめする4社を紹介します。

 

Tech Academy (転職保証コース有り/返金保証/費用安め)

techacademy

出所:https://techacademy.jp/

 

「Tech Academy」は自宅にいながらオンライン完結で勉強できるため、全国どこからでも申し込みできます。
地方の方が関東や関西でエンジニア就職したい際には便利なプログラミングスクールです。

 

チャットで質問が可能な他、現役のプロのパーソナルメンターが受講生に1人ずつを担当するように、オンラインスクールでも学習しやすい環境が整備されています。

 

返金保証のある転職保証コースがありますから、未経験でエンジニアを目指したい方のプログラミングスクールとしておすすめです。

 

また無料体験もありますから、興味がある方は無料体験を試してみてから決められると良いでしょう。
「プログラミングをやってみたい」「エンジニアに転職したい」と思ったら、まずは無料体験をして行動しながら決めることも大切です。

 

無料体験で自分に合っていれば続ければ良いですし、ダメだと思ったら辞めれば良いだけですからね。
プログラミング教室は費用が高いですから無料体験は積極的に利用しましょう。

 

 

DMM WEBCAMP(転職保証コース有り/返金保証)

code camp

出所:https://codecamp.jp/

 

「DMM WEBCAMP」は男性ならご存知のDMMが提供するプログラミングスクールです。この教室は、10代から60代と幅広い年齢層の方がキャリアアップ、スキルアップを考え利用しています。

 

「DMM WEBCAMP」は料金は高いのですが、それでも実際に教室に通うことで講師陣に直接質問できるというメリットがあります。

 

またプログラミング未経験者でも安心できるサポート体制があり、教室は11時〜22時まで利用可能です。
さらに、エンジニア転職できなかった場合には全額返金保証もありますから、プログラミング教室料金が無駄にならないか心配不要です。

 

ただ教室が東京都渋谷・大阪難波(2019年7月開校予定)にしかありません
そのため都市部在住者しか利用しにくいというデメリットがあります。

 

無料カウンセリングがありますから、まず話を聞いてみることも未経験からのエンジニア転職の一歩になります。
「オンライン学習だと不安だな…」「もしエンジニアになれなかったら…」と不安や心配を感じる方にはDMMから始められると良いですね。

 

 

Code Camp (オンラインでマンツーマン指導)

web camp

出所:https://web-camp.io/

「Code Camp」はオンライン上で現役エンジニアとマンツーマンで学習できるプログラミングスクールです。
実践的なスキルを学んだり、自分のペースで習得できることから、これまでの受講者20,000名以上と実績があるサイトです。

 

オンラインで7時〜24時、時間と場所を選ばずに学習できるため、現在就業中で忙しい方でも地方在住の方でも利用できます。
PCとネット環境があればすぐに学習が始められることから、プログラミング学習の敷き居も低くなっています。

 

この「CODE CAMP」は他社よりも料金が安いことが特徴です。
それにも関わらず全体の80%を占めるプログラミング未経験者の多くの方がエンジニアに転職していますから、安かろう悪かろうとは言えません。

 

まずは無料体験をPCでサクッと始められると良いでしょう。
オンライン完結型で今からでも簡単に始められますから、まず行動をされると良いでしょう。

 

 

 

ドットインストール(動画サイト)

ドットインストール

出所:https://dotinstall.com/

 

私がSEになる前に利用していたプログラミング学習の動画サイトです。
HTMLからCSS,PHP,Mysql,Ruby,Unityとプログラミング言語の基本が動画で閲覧できます。

 

ただこれでエンジニアに転職できる機会を得られるかと言えば疑問です。
確かに勉強にはなりますが、プログラミングスクールを利用して転職されたほうが未経験者の方にとって確実だと思います。

 

 

 

「webエンジニアになりたい」と思ったら、早めに行動するべき

「WEBのエンジニアになりたい!」と考えている方は、

  • 「自分で物を作りたい!」
  • 「作ったWEBや作品を見てもらいたい!」
  • 「WEBで世界を変えたい!」
  • 「フリーランスになって自由になりたい」
  • ITで起業したい」

そう考えられている方が多いのではないかと思います。

 

私も元は「自分で物を作りたい!」と思い、SEになった人間ですから、この気持ちは大変分かります。
WEBやITは場所にとらわれないので、ネット環境があれば様々な人に見てもらうことができますから。

 

人々に役立つサービスを作ったり、誰かに有益な情報を提供したり、時には批判を受けて炎上したり…(笑)
と、色々あるでしょうが、これがエンジニアになる1番の魅力だと思います。

 

「エンジニアになりたい」と思ったら、その気持ちを大事にして早めに行動すると良いでしょう。
初心者の方にとっては、最初はプログラミングという慣れない環境でしょうが、「何かになりたい」という気持ちはいつでも大事なものです。

 

 

話をまとめますが、今回紹介したプログラミング教室は以下の4サイトです。
エンジニア転職やプログラミングの学習に興味が有る方はお気軽にどうぞ。

紹介した4つのプログラミングスクール

  • TechAcademy [テックアカデミー]:オンライン完結型。無料体験有り。未経験からのエンジニア転職保証コース有り。
  • DMM WEBCAMP:エンジニア転職志望者向け。その他オンラインコースや教養コース有り。エンジニアへの転職サポート有り。無料カウンセリング◯。
  • CodeCamp:利用者の80%がプログラミング未経験者からエンジニア転職済み。オンライン完結型でエンジニア講師とマンツーマン。無料体験有り。
  • ドットインストール:初心者・基本形を覚えたい方向け。動画学習サイト。エンジニア転職サポート×。

 

 

 
トップページへ戻る

その他カテゴリー一覧


  1. その他まとめ
  2. ビジネスマン向け
  3. 企業に関して思うこと(雑記)
  4. 学生(就活生)向け
  5. 私のブラック企業体験談
  6. 転職エージェントのおすすめ比較
  7. 転職エージェント関連
  8. 転職サイトとエージェントの評判
  9. おすすめ転職サイトの特徴を比較!