【20代や第二新卒向け】おすすめの転職エージェントを比較して紹介していきます。

スポンサーリンク

 

このページは20代や第二新卒の方で「転職をしたい」と考えている方向けの記事です。

 

スポンサーリンク

20代や第二新卒で転職することは、もはや「普通」のこと

  • 「20代だけど転職するには若くないかな?」
  • 「第二新卒で転職できるのだろうか?」

と思っている方もいるでしょう。

 

しかし、今や若い20代の転職は普通のことで、もう周りの人はバンバン転職しています。(私の周りにも転職が趣味であるかのように転職している人もいます)

 

最近は若い人を募集している企業が増加しており、さらに人口動態の関係から労働人口が減っているので、どこも良い条件を出しての人材獲得に積極的になってきています。

 

かつては「転職は良くないこと」という風潮がありましたが、今は無くなりつつあります。
むしろブラック企業や悪い労働条件が明るみになり、世間の若い人の転職に対する理解も広がっていますから、転職はもはや当然のことです。

 

現在このページを見ている20代や第二新卒の方には転職を考えている「それぞれの事情」がそれぞれあるはずです。

 

世間や周りがどう思うかを気にするのではなく、自分がどうしたいかを1番大事にしましょう。

 

 

「転職したい」と思ったら、早く行動した方が良いです。

  • 「今の会社がブラックで嫌だ」
  • 「もっと給料や待遇の良い会社に行きたい」
  • 「自分のスキルとキャリアを上げたい」

と思って転職を考える若い方が多いはずです。

 

特に悪い職場(パワハラや長時間労働)ではどんなに頑張っても体が持ちません
実は私もかつての職場が納豆のようにネチネチしたパワハラ上司の居るブラック企業で、体力も精神的にも仕事を続けることは難しいと思っていました。

 

私の経験から言うと、ブラック企業の悪条件の職場から解放されると普段の気分も良いですし、仕事そのものが楽しくも感じられます。

 

20代や第二新卒の方にも私と同じようにブラック企業に居るため、転職したい方も多いのはずです。
自分に合わない場所に長くいる必要は無いので、若いうちに職場や仕事を変えることは全く間違いではありません。

 

最初の就職はクジ引きと一緒で運です。
別の職場に行った私はやはり強くそのように思いましたから、現在大変な環境にいる若い人も場所を変えればうまくいくことも沢山あるはずです。

 

 

ただし、20代や第二新卒の方へ1つだけ言えることは「迷うくらいなら転職しない方が良い」ということです。

 

自分が「転職したい」と思ったなら転職するべきですし、迷うくらいならしない方が良いということです。(ただブラック企業や精神・体力的に悪い企業は転職すべきだと言えます。健康が1番大事)

 

やはり最後に重要になることは「自分の意志」です。
どんなことでも言えることですが、誰かにそそのかされてするのではなく、自分の内側から思う気持ちを大事にすると良いです。

転職マトリックス

 

「転職をしたい」「職場を変えたい」と強く思った20代や第二新卒の方は、早めに転職活動を始めた方が良いです。
嫌な環境にずっと居ても良いことはありませんし、自分も環境に引きずられてイライラしたり性格が悪くなったりと精神的に悪化してきますから。

 

若い頃は失敗も許されますし、どんどんやりたいことには挑戦していくべきです。

 

スポンサーリンク

20代や第二新卒者の転職活動の方法

20代や第二新卒者の転職活動の方法は「まずは大手のエージェントに登録」してみて「審査に落ちる・転職が上手くいかない」場合に、乗り換えるという方法がベストです。

 

やはり20代や第二新卒者の方には「出来れば良い企業に行きたい」「給料の良い企業で働きたい」という望みがありますよね。

 

傾向として大企業の方が待遇が良いことが多いですから、審査が厳しい大手のエージェントの方が大企業の求人も集まりやすくなっています。

 

もちろん100%とは言えませんが、その傾向は今まで見た求人や周りの転職者の口コミなどからもあると言えます。

 

ここまでをまとめますと、まずは大手のエージェントから受けて、登録審査に落ちた場合・転職が決まらない場合には少し審査が緩いエージェント(20代や第二新卒者に焦点を絞ったエージェント)を利用して、転職活動されると就職先の企業がすぐに決まるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

経歴に自信が「ある」20代や第二新卒向け

まず20代や第二新卒者が登録しておきたいサイトです。

 

マイナビエージェント (まず登録しておきたい)

マイナビエージェントの画像

出所:https://mynavi-agent.jp/

 

マイナビエージェントは比較的他企業のエージェントよりは丁寧で親切であることから定評があります。(エージェントの評価は属人的で分かれやすいので必ずではありません)

 

女性コンサルタントのサポートを受けられる「woman will」というサービスもあり、女性でも申し込みやすいことも特徴です。

 

目安としては前職で3年以上働いた方は、このエージェントに登録して大手や有名企業を目指されることをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

経歴に自信が「無い」20代や第二新卒向け

自身の経歴に自信が無い方や大手のエージェントに落ちた方向けです。
20代や第二新卒者では大手のエージェントに落ちる方は多くいますから、こちらを利用しましょう。

 

ワークポート

ワークポートの画像

出典:https://www.workport.co.jp

 

ワークポートは元々はIT系の転職エージェントでしたが、最近では総合型のエージェント(営業や事務など)になっています。そのためエンジニアから営業、販売、マーケティング、サポート部門まで多くの求人が揃っています。

 

ワークポートには「eコンシェルジュ」という独特のツールがあり、自らの求人の応募状況や選考状況などを確認できます。
初めて転職活動を行なう20代や第二新卒者にとって、効率的に行なうためには大変便利になります。

 

マイナビやDODAといったエージェントよりは比較的登録がしやすいという評判があるため、経歴に自信が無い20代や第二新卒者はこちらのエージェントに登録されると良いでしょう。

 

 

DYM就職 (経歴に自信が無い方向け)

dym就職

出所:https://www.dshu.jp/

 

第二新卒から既卒/フリーターまでの転職支援をしているエージェント企業です。
特に第二新卒向けの求人が多いため、経歴に自信が無い第二新卒者は利用がしやすいでしょう。

 

東証一部上場企業の求人や未経験者でも応募可能な求人も多く揃えているため、第二新卒者として別業界・別職種に挑戦したい方にも利用しやすいでしょう。

 

⇒ DYM就職