ビジネスマン向け

NO IMAGE ビジネスマン向け

AI(人工知能)が普及しても労働者は貧乏になるだけ

「AIや人工知能は人々をさらに貧乏にする可能生がある」これはAIや人工知能で生み出された富が分配されずに、一部の人に偏ることで発生します。 AIや人工知能の開発者や企業が富を独占し、その富が広く再分配されない場合は多くの人が貧困に陥る...
NO IMAGE ビジネスマン向け

「仕事ができない」という思い込みで自信を無くす必要はない

「自分は仕事ができない」と多くの人が思い込んでしまい、自信を失うことがよくあります。 しかし、そのように思い込んでいるだけで実際は仕事をこなしている方がほとんどです。 ①自分自身の思い込みによるもの この記事によると、...
NO IMAGE ビジネスマン向け

本当は社内でのコミュニケーションは減らす方向にすると良い

現在、多くの企業では社内でのコミュニケーションツールとして「社内SNS」などを導入し、メールやSNS、チャットなど社員の業務以外の負担が増えている。 もちろんこのSNS最終的な目的は業務改善や社内の雰囲気の改善・離職率の改善・売上げの...
NO IMAGE ビジネスマン向け

会社では上司は部下に「怒る」のではなく「叱る」べきだ

日本では部下が間違いやミスをした場合、上司は部下に対して「怒る」というのが一般的だ。 一見すると間違いではないようだが、本当は「怒る」のではなく「叱る」べきである。 「怒る」と「叱る」は違う。上司は部下を「怒る」のではなく「...
NO IMAGE ビジネスマン向け

Q.大学生の時の私「起業をする時に必要なものは何ですか?」A.現役社長「情熱です」

これは私がまだ就活をしていた大学生の頃の話だが、その時は各ベンチャー企業の社長と話をする機会があった。 当時、みな創業者のオーナーであり、現在は有名なサービスの運営企業の社長もいる。 そこで私はそれぞれに「社長になるために必要な...
NO IMAGE ビジネスマン向け

長時間労働を辞めたい会社員はどうすれば良いのか?

会社の長時間労働は自分の業務改善ではどうにもならない 「上司にその日に捌けない無理な仕事を振られる」ことや「残業が常態化している」など長時間労働によって苦しんでいる会社は多い。 私も会社員の時は残業が常態化している会社に居たこともあ...
NO IMAGE ビジネスマン向け

《興味深い不思議な話》仕事の影響は必ず健康や体に症状として出る

昨今の会社員を取り巻く労働環境は依然として悪く、企業で働く会社員が病気や疾病にかかることもある。 軽い症状では重要な会議の前に動悸がしたりするものもあれば、過敏性腸炎などの神経症・鬱病などの精神疾患など重篤な症状も出ることがある。 ...
NO IMAGE ビジネスマン向け

会社員が辛いことは「付き合い」や「満員電車」などの「強制された時間」が多いからだ

「会社員生活が辛い」と感じる理由には様々なものがあるが、その1つには「強制された時間」が多いことが挙げられる。 例えば、「会社の付き合い」がある。会社員は自営業やフリーランスと違い、取引先を選ぶことができないため嫌な相手とも取引や接待...