【決め方】ブログのジャンルは「自分の好きなこと」「知識のあること」で選ぶと書きやすいです。


その他まとめ

       

 

ブログジャンルの選び方

「ブログってどんなジャンルで書けば良いのかな?」
「どんなブログなら続けて書けるんだろう?」

と悩まれると思いますが、結論から言うと【あなたの好きなジャンル】で書くと良いですよ。

 

そして、お金儲けを目的にしたいなら【儲かるジャンル】が良いです。
1番良いことは【好きなジャンルが儲かるジャンルだったパターン】ですが、そういった方は少ないですね。

 

 

スポンサーリンク

ブログのジャンルは自分が書けるジャンルが良いですよ

結論から言うと「ブログは自分が書けるジャンル」「書きやすいジャンル」を選ぶと良いですよ。
じゃあ、もっと具体的に「自分が書けるジャンル」とは何なのか紹介していきます。

 

①好きな事・熱意のあること・こだわりのあるもの

好きなことや熱意を持てることはブログが書きやすいジャンルです。
みなさんも小さい頃からの楽しみや趣味、こだわりがあったと思いますが、このことです。

こだわりを持ちたい事

 

例えば、アニメが好きで普通の人が知らないようなマニアックなものを見ている人もいますし、カブトムシやクワガタが好きで毎日自宅で世話をしている人もいるでしょう。
あなたがお金を貰わなくても「やりたい」、時間や手間を惜しんでも「これがいい」と思うもののことです。

 

これはブログが書きやすいジャンルです。
好きな事なので筆(キーボード)がスイスイ進みますし、何日書いていても飽きることはないですから。

 

  好きなことやこだわりのあるものをジャンルに選ぶメリット

メリットは「深く掘り下げられるので役立つ情報を発信できる」からです。
あなただけではなく「読者や社会」にもメリットがあります。

 

深い情報・掘り下げた情報とは

自分が好きな事やこだわりのあること、熱意のあることは「話したい」「もっと知りたい」と興味が沸いてきますね。
こういった事については、嫌いなことよりも深くまで情報を掘り下げることができます。

 

誰でも好きな事・こだわりのあることについては「オタク」みたいになりますよね?
実はあれがブログでは必要なことなんですね。

 

普通の人はクワガタの生態やワインの成り立ちなんて知りませんからね。
でも、それがどんなものか調べた時に詳しい情報が載っているブログがあれば「へぇーこれはすごいな」「俺もクワガタを知りたいな」と知的好奇心を刺激されるはずです。

 

その人はもしかしたら「クワガタを飼い始めたり」「ワインを飲み始める」かもしれませんね。
このように人を動かして社会や個人に貢献できる面がブログにはあり、そのためには深く掘り下げた情報を提供すると良いんですね。

 

深堀した情報は役に立つ情報が多いんですよ、読者の人にとって便利なサイトは詳しい情報が載っているブログです。
それを書けるのが「好きな事やこだわりのあることについてのジャンル」で、だからこそこのジャンルで書いて欲しいんですね。

 

そうするとあなたは「ブログを書き続ける」ことができますし、深堀された情報は読んでいる誰かにとって役立つものになり、それが個人や社会まで豊かにしていきます。
だからこそ、ブログは自分が好きなことで選ぶと良いですよ。

 

②知っていること・得意なこと

あなたが知っていること・得意なことはブログの書きやすいジャンルです。
例えば、動物園の飼育員ならば動物の生態に詳しいですし、会計士なら経理や会計についての知識があるでしょう。

 

こういったジャンルは知識があるだけ書きやすいですから、ブログを書くにあたってのストレスが少ないです。
ブログは「何を書こう」「どんな風に書こう」とストレスが多いので、自分がすでに知っていることだと大変書きやすいです。

 

これは仕事や勉強でも同じですね。
予習よりも復習のほうが簡単ですが、それと似ています。

 

  どうして?

自分が知っていても他人が知らないことは沢山あるからです。
あなたにとって「当然」でも他人が知らないことは意外と多いんですね。

 

ですから、知識はある程度公開したほうが読者にとって有益なものになります。
確かに機密情報などはマズイですが、自分が持つ知識を知ってもらえば他人にとっては有益になります。

 

さらに、SEOのことを言うと知識があり、情報量の多いブログの方が上位表示されます。
出来るだけ自分の持っている知識はブログで書くことが大事であり、そのためには自分が詳しい・得意な分野でジャンルを選ばれると良いですよ。

 

 

スポンサーリンク

お金を目的にするなら「稼げるジャンル」でないと失敗します。

ただブログの目的をお金稼ぎならば「稼げるジャンル」でないと失敗します。
これはブログで稼げるジャンルが決まっているからですね。

 

確かに好きなジャンルでブログを書いてお金稼ぎをすることも可能です。
しかし、現実的にアクセス数が必要なアドセンスや売りやすい商材が必要なアフィリエイトでは「ジャンル」が全てを決定します。

 

最初の「ジャンル選び」で全てが決まりますから、副業やお金稼ぎを目的にされる方はジャンルから入ると良いですよ。
私も儲からないジャンルでやっていますが、本当に儲かりません。

 

【ブログの儲かるおすすめジャンル】稼げるブログを書きたい方はジャンル選びをしっかりしましょう。
ブログで稼げるジャンルは決まっています。 一方、稼げないジャンルは全く稼げません。 最初にジャンルを間違えると「稼げない」ですし、ジャンルが正しいと「稼ぎやすい」ことになります。 そこでブログの...

 

 

スポンサーリンク

しかし、お金儲けを考えるとブログの手が止まる=書けなくなります

ブログの辛いことは「お金儲けだけを考えるとブログの手が止まる」ということです。
これはジャンル選びの時に知っておかないと失敗します。

 

ブログ運営の目的がお金儲けの場合

お金を目的にすると自分が「書きたくないジャンル」「よく知らないジャンル」にぶつかってしまいます。
そうするとブログを書くモチベーションが下がってしまい、ある時に「書きたくねぇな」と手が進まなくなります。

 

これはブログを始める動機の違いですね。
お金が動機だとお金が得られないとブログを止めたくなりますし、好きな事であれば書くことや広めることが好きなので好きなだけ書くことが出来ますから。

 

お金儲けは悪くないですが、ブログを書き続けることを考えるならば好きなジャンルで書くほうが続けられます。

 

 

スポンサーリンク

最終的にはブログを書く目的に合わせることが大事

ブログのジャンル選びについては「ブログを書く目的」に合わせて選ばれると良いですよ。
お金が目的なら「お金になるジャンル」を選択するべきですし、趣味で書きたいなら「好きな事・知識のあるジャンル」で書かれると続くはずです。

 

お金儲けなら途中で手が止まりやすいので習慣化して作業をすることが大事ですし、趣味ブログであってもどこかで収益に出来るところがないか探すことがモチベーションを保つには大事です。

 

1番良いパターンは【好きなジャンルが儲かるジャンルのパターン】です。
これは意外と少ないのでもしそうだった場合はラッキーでしょう。

 

ブログを始める前には「どんな目的でブログを書くか」をまずは考えておきましょう。
自分の趣味なのかお金稼ぎか、これを考えることが大事です。

 

 
トップページへ戻る

その他カテゴリー一覧


  1. その他まとめ
  2. ビジネスマン向け
  3. 企業に関して思うこと(雑記)
  4. 学生(就活生)向け
  5. 私のブラック企業体験談
  6. 転職エージェントのおすすめ比較
  7. 転職エージェント関連
  8. 転職サイトとエージェントの評判
  9. おすすめ転職サイトの特徴を比較!