【初心者向け】アフィリエイトとは?見分け方や仕組み・成果を出す方法まで紹介していきます。


その他まとめ

       

 

「アフィリエイトって何?」
「そういえばアフィリエイトってよく知らないな」
と思われる方がいると思います。

 

結論から言うと、アフィリエイトはWEB上で報酬を得られる広告システムのことです。
実は現在の多くのWEBサイトはこのアフィリエイトで成り立っており、あの有名比較サイトや有名ブロガーもアフィリエイトシステムが無いとやっていけない状態です。

 

そこでアフィリエイトについてもう少し全体的に紹介していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

【初心者向け】アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、自分のブログやサイトに広告を掲載し、それをネット上のユーザーがクリックし商品やサービスを購入した際に、一定の報酬を得られるサービスです。
紹介する商品やサービスによって報酬額は異なり、月数千円の報酬を得る人から月収100万円を超える人まで多数存在するんですね。

 

現在のアフィリエイト人口は約400万人を超えており、企業から個人まで多くが参入しています。
有名な比較サイトや有名ブロガーの収益にはこのアフィリエイトがあり、もはやアフィリエイトが無いと多くのWEBサイトの収入が無くなってしまうともいえるくらいです。

 

アフィリエイトサイトの見分け方

アフィリエイトサイトの見分け方は、広告リンクを見ると分かります。

アフィリエイトリンク

例えば、この画像ではリンクにマウスを置いた場合に下記に「https://px.a8.net/….」と表示されます。
これはA8ネットという大手のアフィリエイトサイトのリンクですから、アフィリエイトだと言えます。

 

アフィリエイトリンクの場合は他にも

  • 「ck.valuecomerce」
  • 「accesstrade」
  • 「afb」
  • 「rentrax」

などがあり、これらがあればアフィリエイトリンクを疑いましょう。

 

一方、こちらはアフィリエイトではありません。

アフィリエイトリンクではないリンク

こちらは下記に「https://job-changing.com/….」とアフィリエイトではないと分かります。
これで大体リンクがアフィリエイトなのかどうか判断できます。

 

ただ一部には上記のようなリンク(内部リンク)でもhtaccessというファイルを利用してリダイレクトをかけてアフィリエイトリンクに転送するサイトもあります。
これもアフィリエイトリンクと見て良いです。

 

他にも「青汁おすすめランキング」「安い脱毛クリニックはどこ?10選」などはアフィリエイトサイトと見て良いですよ。
他にも法人が商品の紹介サイトを運営している場合はほぼ間違いなくアフィリエイトです。

 

企業はネット上では慈善活動はせずに、お金儲けしかしませんから商品やサービスを紹介していればアフィリエイトサイトです。

 

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組みはこの画像のようになっています。

アフィリエイトの報酬の仕組み

あなたが作ったwebサイトやブログに貼ったアフィリエイトリンクを閲覧者がクリックします。
このクリック後の一定期間内にその商品やサービスを購入された場合にASPに成果として計上されるんですね。

 

この時に成果の発生としてASPはあなたに通知をし、ASPと広告主が成果をあなたに支払うか否かの承認作業を行ないます。
ここで承認された成果についてはあなたに支払われ、非承認となった成果についてはあなたに支払われることがありません。

 

ザックリ言うとこのような仕組みになっています。

 

報酬の発生条件には種類がある

アフィリエイトの報酬発生条件は扱う商材によって違います。
例えば、大まかに3種類ほどあるんですね。

  1. 商品・サービス購入型
  2. 無料登録・資料請求型
  3. クリック型

 

もう少し解説すると、

報酬発生条件 代表的な商材
商品・サービス購入型 商品購入やサービス購入で発生 サプリ・健康食品・レンタルサーバー・ドメイン・雑貨小物販売・家具など
無料登録・資料請求型 無料登録や資料請求で発生 資格・webサービス・求人サービス・住宅販売・金融,投資関係
クリック型 クリックで発生 一部商材

と報酬の発生条件が違います。

 

また報酬発生の難易度も違って簡単なものから言うと、

  • クリック型>>>無料登録・資料請求>>>商品購入

になります。

これは顧客の手間が関係していますね。
クリックはクリックするだけですし、無料登録・資料請求はお金を払う必要がありませんから誰でもできます。

 

一方、商品・サービス購入はお金を支払う必要があるので慎重になりやすいんですね。
そのため報酬の発生難易度が高いものはお金を出して購入するものになります。

 

アフィリエイトを始める時にはどの商材を扱うかという視点も大事です。

 

成果が発生すると..

a8成果

この画像はアフィリエイトのASPであるA8ネットの私のアフィリエイトの成果です。
成果が発生すると、まず「未確定報酬額」に反映され、成果が確定すると「確定報酬額」に献上されます。

 

商材によって成果が確定されるまでの時間は異なり、また何件まで承認されるかは異なります。
確定された振込日に報酬額は指定した銀行口座へ振込手数料を抜いた金額が入金されます。

 

スポンサーリンク

アフィリエイトの魅力(メリット)

アフィリエイトの魅力(メリット)について紹介します。

一度作り込むと放っておいても大丈夫

アフィリエイトの成果発生システム

アフィリエイトの魅力は一度作ればしばらく放っておいても成果が発生するということです。
言い換えれば、自分をもう1人作って働いてもらうことに似ています。

 

寝ていても外出していてもサイトが公開されていればアクセスが集まり、広告を踏んで行動があれば成果が発生します。
イメージしてもらうと通販サイトや通信販売なんかがこれにあたります。

 

普通の労働ではこの自動化ができないのでこれが出来ることがアフィリエイトの魅力です。

 

 

スポンサーリンク

アフィリエイトの注意点(デメリット)

 

成果発生までの時間が掛かる

アフィリエイトはGoogleやYahooなどの検索エンジンに依存します。
実はこの検索エンジンでクリックされるサイトは1ページ目の上位5サイトくらいです。

検索エンジンの順位

この画像のように順位が下がるに連れてクリック率が下がるんですね。
クリック率が下がるとユーザーが自分のサイトを見ない=広告がクリックされないことですから、結果的に収益が下がります。

 

このサイトをページの上位に上げるには良いコンテンツを作ることが大事になり、それが結構大変です。笑
これには労力が必要ですし、時間も必要になるんですね。

 

これが頑張れないと途中でリタイヤしたり、いつまでも成果が出ないという結果になりやすいです。
現在は出来るだけ「SEO対策」をやらないと上位表示は難しいと言えます。

 

各種法律

アフィリエイトでは扱うジャンルによってこれだけの法律が関係します。

  • 景品表示法
  • 薬事法
  • 医師法
  • 金融商品取引法
  • 貸金業法
  • 著作権法

特に景品表示法はアフィリエイト広告を扱う上でまず必須です。
これらの法律に違反しないように覚えておきましょう。

 

スポンサーリンク

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトの始め方は簡単です。

  1. アフィリエイト(ASP)に登録
  2. ブログやサイトにリンクを貼る
  3. 【SEO対策】記事を増やし、更新・リライトする。

この①が完了したら、あとは②③の繰り返しになります。
ASPの登録には費用がかかりませんから、自分の好きなASPを選びましょう。

 

代表的なASPと詳しい方法は以下でまとめているので参考にして下さい。

https://jobs-changing.com/matome/start-affiliate

 

現在はブログで始める人が多い

2010年ほどまではアフィリエイトサイトにはHTMLとCSSのWEBサイトが多かったのですが、現在はWordpressというシステムを使っているサイトが目立ちます。
Wordpressのサイトとは、このサイトのようなものです。

wordpressサイト

ブログと同じCMSというシステムを使っているので、記事は基本的に追加すれば自然と更新されます。
HTMLとCSSのサイトではサイドバーやヘッダーの内容を変更する必要がありますが、ブログシステムは自動化されているので大変便利です。

 

もしこれからブログを書かれる場合はWordpressがおすすめです。
企業サイトでもWordpressを利用したサイトが増えていますから。

 

https://jobs-changing.com/matome/reccomend-for-affliate-blog

 

スポンサーリンク

アフィリエイトで成果を出す方法

アフィリエイトで成果を出す方法についてまとめます。

儲かるジャンルでアフィリエイトをする

ブログの儲かるジャンルの選び方

アフィリエイトはジャンル次第で成果が決まります。
つまり、最初のジャンル選びでアフィリエイトの成功か失敗が決まるんですね。

 

例えば、1件の成約で30円の案件と3,000円の案件があれば、間違いなく3,000円の案件を行なうべきです。
1万円稼ぐにも30円では300件の獲得が必要ですが、3,000円なら3件で済みますからね。

 

アフィリエイトで300件も獲得することは手を広げないと難しいです。
それならある程度稼ぐことができる単価の案件を扱ったほうが楽に稼ぐことができます。

 

  ジャンル選び

アフィリエイト市場で売りやすい物の要素

アフィリエイトのジャンルはこの5つの要素で比較して選びましょう。
アフィリエイトには売りやすい物と売れないものがあり、それを判断するためです。

  • 市場:すでに市場があるか
  • 顧客層:自分に近い顧客層か(自分に近いと売りやすい)
  • 訴求:売りやすい商品・商材か
  • 親和性:ネットで売れるものか(車はネットで売れない⇄青汁は売れる)
  • 価格:顧客が買いやすい価格か

これらの項目でそれがアフィリエイトで売れるかどうか見て行く必要があります。
以下ではアフィリエイトで売りやすい商品の要素を紹介しています。

【PV別のブログ収入 】アフィリエイトはPV数に比例、アドセンスの収益は比例しない特徴があります。
「ブログ収入はPVでどう違うの?」 「PVによってどのくらい稼げるの?」 結論から言うと、ブログのPV数はアドセンスでは比例関係にあり、アフィリエイトでは比例しません。 ですから、自分がどっちで稼ぐのかによってPV...

 

現在、今後アフィリエイトで良さそうな案件をピックアップしました。

【ブログの儲かるおすすめジャンル】稼げるブログを書きたい方はジャンル選びをしっかりしましょう。
ブログで稼げるジャンルは決まっています。 一方、稼げないジャンルは全く稼げません。 最初にジャンルを間違えると「稼げない」ですし、ジャンルが正しいと「稼ぎやすい」ことになります。 そこでブログの...

 

自分が得意なジャンルや好きなジャンルで選ぶと続けやすい

ブログジャンルの選び方

アフィリエイトをするなら自分が好き・得意なジャンルで行なうことがおすすめです。
ブログはある程度専門的なことを書かないと信用されませんし、それに書いている自分が続かなくなります。笑

 

やっぱりアフィリエイトは成果が発生するまで半年や1年かかる場合があるので、それまで書き続ける・継続することが必要です。
アフィリエイトは途中で挫折する方が多いので、自分が書きたいジャンルや得意なジャンルにすると成果が出るまで続けられるのでおすすめです。

【決め方】ブログのジャンルは「自分の好きなこと」「知識のあること」で選ぶと書きやすいです。
「ブログってどんなジャンルで書けば良いのかな?」 「どんなブログなら続けて書けるんだろう?」 と悩まれると思いますが、結論から言うと【あなたの好きなジャンル】で書くと良いですよ。 そして、お金儲けを目的...

 

サイトやブログでは「試行錯誤」する

ブログの上達方法

アフィリエイトの成果を出すにはしっかりと思考をして、文章や図を組み立てて行きましょう。
ただ闇雲に書いていてもアフィリエイトの場合は成約しません。

 

作業手順は、

  • 一度文章を書いてみる
  • 今度はそれをスマホやパソコンでチェック
  • 何が悪いか・どうすれば良くなるかを確認
  • 記事を更新、リライトする

ことです。

 

これは仕事のレビューや勉強の復習と同じですね。
アフィリエイトも同じように作業⇒確認⇒考察⇒更新の作業が必要です。

【ブログの上達は質と量のどっちが大事か】ブログは質を意識しながら量をこなすと上達していきます。
このページは 「ブログって質と量どっちが大事なの?」 「ブログの質って一体なんだ?」 と悩まれている方向けです。 結論から言うと、どっちも大事です。笑 そして、ブログを育てながらブロガーの腕を上...

 

 

スポンサーリンク

最後に【自己アフィリエイト】もおすすめです。

アフィリエイトの紹介ではあまり出てきませんが、もし自分が使いたい商品やサービスがあれば「自己アフィリエイト」をすることもおすすめです。
自己アフィリエイトとは、商品やサービスの一定金額をキャッシュバックしてくれるものです。

 

商品やサービスごとに「◯○円」「購入額の○%」と対象額が決まっています。
自分でアフィリエイトをしなくても、この自己アフィリエイトをするだけでもいくつか儲けになります。

 

アフィリエイトに登録した後には是非利用してみて下さい。

 

 

 
トップページへ戻る

その他カテゴリー一覧


  1. その他まとめ
  2. ビジネスマン向け
  3. 企業に関して思うこと(雑記)
  4. 学生(就活生)向け
  5. 私のブラック企業体験談
  6. 転職エージェントのおすすめ比較
  7. 転職エージェント関連
  8. 転職サイトとエージェントの評判
  9. おすすめ転職サイトの特徴を比較!