【ブログの儲かるおすすめジャンル】稼げるブログを書きたい方はジャンル選びをしっかりしましょう。


その他まとめ

       

 

稼げるブログジャンルのまとめ

ブログで稼げるジャンルは決まっています。
一方、稼げないジャンルは全く稼げません。

 

最初にジャンルを間違えると「稼げない」ですし、ジャンルが正しいと「稼ぎやすい」ことになります。

 

そこでブログの代表的な収益である「アドセンス」「アフィリエイト」で稼げるジャンルを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

【鉄則】ブログの稼げるジャンルと稼げないジャンル

儲かるブログジャンルの鉄則

ブログの稼げるジャンルと稼げないジャンルには鉄則があります。

 

稼げるジャンルは稼ぎにくい

ブログの稼げるジャンルはライバルが多いです。
報酬が多く、成約しやすいため企業や個人が多く参入しています。

 

例えば、脱毛やウォーターサーバー、青汁、酵素などは法人アフィリエイターや月収100万アフィリエイターも参入しています。
このジャンルで稼ぐにはキーワード選びやSEOの長期的な戦略が必要で、今から一般の人が参入するのは至難の業です。

 

稼げないジャンルは稼ぎやすい

稼げないジャンルはライバルが少なく上位表示しやすく稼ぎやすいです。
稼げる金額が大きくないため比較的上位表示も可能で、お小遣い程度であれば楽に稼げます。

 

しかし、稼げる金額が低いのでモチベーションが上がりにくいです。
結果が出やすい分だけ、大金を稼ぐには「量」をこなす必要があります。

 

 

つまり、大金を狙って長い時間で挑戦をするか、小金を狙ってサクッといくかのどちらかが現実的です。

 

スポンサーリンク

ブログで稼ぐには主に2種類

ブログで稼ぐには主に2種類の方法があります。
noteやyoutubeに誘導する方法もありますが、ここではこの2点に絞って紹介します。

アドセンス

Googleアドセンスとは、ブログに表示される広告のことです。
クリックされることで広告に応じた単価が支払われる仕組みです。

 

広告がクリックされる割合は50~100PVで1クリックですから、アクセスが多い程稼げることになります。
また表示される広告も高単価なものほど報酬が高くなります。

 

アフィリエイト

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告のことです。
クリックではなく広告を踏んだユーザーが商品購入などの行動を起こした際に成果が支払われます。

 

ユーザーの行動によって成約が決まるのでアクセスよりも成約率が大事です。
そのため成約に繋がりやすいキーワードや売りやすい商品を扱うことが稼ぐには必要です。
売りにくい商品や知名度の無い商品を扱うと稼げないので結構苦しいです。

 

スポンサーリンク

アドセンスとアフィリエイトで稼ぐ時の違い

アドセンスとアフィリエイトでは稼ぎ方が違います。

 

アドセンスはクリック数が大事になるのでアクセス数が多いことが重要です。
そうなると記事数を大量に作るために作業量が必要になり、アドセンスサイトは500記事、1000記事のブロが普通です。

 

一方、アフィリエイトは成約が必要なので記事数よりもライティングや訴求方法が重要になります。
クリックされても購入や成約がないと報酬が支払われないため、アクセス数よりもいかにユーザーを行動に導けるかが重要です。

 

そのため記事数は50ほどでも成約があれば数万円を稼ぐことも可能です。

 

ここから言えることは、

  • アドセンス:作業量が重要 ⇒ ビックキーワード選定・体力勝負
  • アフィリエイト:ライティングや訴求方法 ⇒ マーケティング知識・頭脳戦・成約キーワード

と違いがあります。
もちろんアドセンスも良い記事を書くには頭を必要がありますが、収益に直結するのはアクセス数であるため作業量が必要になります。

 

報酬の発生条件が違うので、求められる結果とそれに伴う作業が違います。
これは大事なので合わせて覚えておいて下さい。

 

スポンサーリンク

【選び方】ブログで稼ぐジャンルの選び

ブログにはアドセンスとアフィリエイトがあることを紹介しました。
では、稼ぐために必要なジャンルの選び方を紹介します。

ブログの儲かるジャンルの選び方

まとめるとこの画像のようになります。

 

アドセンス

  アクセスが多い

アドセンスではアクセス数が多いキーワードほど稼げます。
アクセス数が多いことは「みんなが日頃必要とするもの」です。

 

こういったキーワードで上位表示をするとアクセス数が集まり、クリック回数も多くなり稼げることができます。
また「ビッグキーワード」と呼ばれる1単語のキーワードで表示されるとアクセスが稼ぎやすいです。

 

  クリック単価が高い

アドセンスのクリック単価は1円~数百円とバラツキがあります。
出来るだけ高単価な広告がクリックされると比較的稼ぎやすいです。

 

アドセンスはユーザーの嗜好や興味に基づいて表示されるので高単価な広告のジャンルでブログを運営されると稼ぎやすいです。

 

  利用者と広告の相性が良い

広告をクリックする人とアドセンスの相性もまた必要です。
どういうことかと言えば、熱心に情報を探している人よりもネットサーフィンをしている人のほうが広告をクリックしやすいです。

 

情報を必要として探している人は情報を目的にブログに来ていますが、ネットサーフィンの人は暇つぶしです。
広告も暇つぶしやふと目に入った人にクリックされやすいので、このネットサーフィンをしている人を対象としたジャンルでアドセンスブログをすると稼ぎやすいです。

 

実用的なブログよりもトレンドブログのほうが稼ぎやすい理由はこれです。

 

アフィリエイト

  単価が高い

アフィリエイトは1件100円よりも1件5,000円の案件のほうが大金を稼ぐことが出来ます。
1件100円を30件獲得するより、1件5,000円を1件獲得するほうが簡単だからです。

 

出来るだけ単価は高いほうが稼ぎやすいです。

 

  利用者の購入までの障壁が低い

利用者の購入までの障壁が低い商品はアフィリエイトで儲かるジャンルです。
アフィリエイトはクリックをされてもユーザーが行動を起こさないと報酬が発生しないからです。

報酬の発生条件が「無料会員登録」「資料請求」などは利用者の行動までの障壁が低いので成果が上がりやすいです。
一方、1つ1万円の商品を売る場合は利用者が経済的なことを考えだすので成果に繋がりにくいです。

 

出来るだけ売りやすい商品のほうがアフィリエイトで稼ぐには向いています。

 

  商品の知名度

扱う商品の知名度はアフィリエイトの売りやすさに直結します。
見ず知らずの企業の商品よりも知っている企業や有名な商品のほうがユーザーも買いやすいからです。

 

例えば、脱毛などはテレビでcmをするようなクリニックのほうがユーザーも成約しやすいです。
これは特に化粧品やサプリなど健康や身体に関係する商品において顕著に見られます。

 

  緊急性

緊急性がある商品はアフィリエイトで売りやすいジャンルです。
これはユーザーが悩みを早く解決したいと考えているので購入しやすいからです。

 

例えば、「出張バッグ」は出張を控えた人が当日前に購入します。
出張バッグを購入しないと出張で困るので「早く買いたい」「買わないといけない」と思います。

 

こういった商品は売りやすく、アフィリエイトでも稼ぎやすいジャンルです。

 

 

スポンサーリンク

アドセンスおすすめのジャンル

まずはアドセンスのおすすめのジャンルを紹介します。
これらのジャンルでブログを運営すると稼ぎやすいでしょう。

アドセンスの儲かるジャンル

ちなみにアドセンスの儲かるジャンルはこの画像のようになっています。

 

不動産情報・マンション探し

不動産やマンション探しは広告のクリック単価が高いです。
住宅やマンションの価格は数千万円が多いですから、こういった広告もクリック単価が高くなります。

 

金融投資

FXや投資信託、証券など金融投資も広告のクリック単価が高いです。
特にこのジャンルはアフィリエイトを併用される方も多いので合わせることができます。

 

クレジットカード・キャッシング

クレジットカードやキャッシングも広告のクリック単価が高いです。
これらのジャンルで運営されることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

アフィリエイトおすすめのジャンル

次にアフィリエイトのおすすめジャンルを紹介します。
これらのジャンルは比較的稼ぎやすいです。

キャッシング

キャッシングを検索する人は、お金に困った人が多いので成約まで行きやすいです。
需要が強い商品はアフィリエイトでは売りやすく報酬も発生しやすいですし、キャッシング系は高単価です。

ただ金融系は誇大広告などになりやすいので表現には気をつけましょう。

 

金融投資

FXや証券口座など登録や口座開設自体にお金が不要なため、障壁が低いことがアフィリエイトでおすすめの理由です。
また報酬も高い傾向があり、月数件の成約でも稼ぎやすいです。

 

ただライバルが多くすぐには稼げないので、SEO以外の集客も必要です。
また広告については誇大広告には気をつけましょう。

 

ガジェット

パソコンやスマホ関係のガジェットの紹介です。
ユーザーが利便性を求めて購入するケースが多いので比較的成約しやすいです。

 

amazonや楽天を併用すると商品紹介の幅が広がります。
出来るだけレビューを含めて紹介すると成約には良いです。

 

資格関連

資格関連は利用者のスキルアップしたいという需要があるので無くなることがありません。
また資料請求やお試しといった障壁が低いことも売りやすい特徴です。

 

グルメレビュー

アフィリエイトで売られている商品のレビューです。
ネットでは美味しい商品を食べたい、コンビニスイーツよりも珍しいものを食べたいという人がいるので需要はあります。

 

フルーツ青汁

健康系はgoogleで上位表示できないので今はダメになりましたが、フルーツ青汁もアフィリエイトで売りやすい商品です。
悩みを解決したいという需要があり、知名度も高いので売りやすい商品です。

 

青汁は月収100万クラスといわれており、フルーツ青汁は穴の小ジャンルです。
青汁ではライバルが多過ぎるので、小ジャンルを狙いましょう。

 

仮想通貨

一時期は過熱し現在は下火ですが、現在の世界情勢からいってまだまだわかりません。
特に不景気や株価が下がると仮想通貨に流れることが予想されるので、今のうちに仕込んでおいても面白いと思います。

こちらも誇大広告などになりやすいので表現には気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

最初に戦略を練って何で稼ぐのかでジャンルを決めましょう

稼げるジャンルは最初が大事

ブログで稼ごうと思ったらまずはジャンルを絞りましょう。

 

そのためにはアフィリエイトとアドセンスのどちらで稼ぐのかをまず決めておきましょう。
それからジャンルを絞って、作業を重ねていくと良いです。

 

最初の選定を間違えると全く稼げませんし、やる気もなくなり時間の無駄になります。
出来るだけ最初は慎重に行動して、ジャンルが決まってから大胆に動かれると稼ぎやすいです。

 

 

 
トップページへ戻る

その他カテゴリー一覧


  1. その他まとめ
  2. ビジネスマン向け
  3. 企業に関して思うこと(雑記)
  4. 学生(就活生)向け
  5. 私のブラック企業体験談
  6. 転職エージェントのおすすめ比較
  7. 転職エージェント関連
  8. 転職サイトとエージェントの評判
  9. おすすめ転職サイトの特徴を比較!