【主に③種類あります】ブログ収入の仕組みは「googleアドセンス」「アフィリエイト」「note」


その他まとめ

       

 

ブログ収入の仕組み

「ブログの収入ってどうなっているの?」と思われることがありますが、ブログの収入は比較的決まっています。

 

スポンサーリンク

ブログ収入は大きく3つ

ブログ収入の仕組み

ブログの収入には大きく③つあります。

2019年現在では

  1. googleアドセンス
  2. アフィリエイト
  3. note販売への誘導

が主流です。

 

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンスの報酬の仕組み

Googleアドセンスとは、webサイト上に表示させる広告配信ツールでタップされるごとに広告に準じた報酬が貰える仕組みです。

 

このページでも表示されますが、googleの広告がありますよね。
これをサイト閲覧者がクリック、タップすることでその表示された広告によっていくらか報酬が貰えます。

 

報酬は表示される広告によって異なり、5円や10円から100円〜500円と表示されるものによって変わります。
こちらの画像を見るとアドセンス広告の単価が分かりやすいです。

アドセンスのジャンルによる収入の違い

雑貨や食品など単価が安い商品は広告のクリック単価も安くなりますし、金融投資や不動産・自動車など購入費用が高い商品はクリック単価が高額になります。

 

ですから、ブログ運営をする際にはこのような「高単価」なジャンルでブログを書く方が収益を得やすくなるんですね。

 

企業webサイト・キュレーションサイトや個人ブログの収益には、このgoogleアドセンスがあります。

 

アドセンスで収益をあげるには

アドセンスで収益をあげるには「記事を増やしてアクセス数を得ること」です。

 

アドセンスはクリックされて収益が出ますから、出来るだけアクセス数を稼ぐことが必要です。
これが収益に関係するので、アドセンスをブログの収入にするには出来るだけアクセス数が見込めるビッグワードで上位表示することを目指しましょう。

 

アドセンスの場合は細かなワードを拾うよりも大アクセスを見込めるワードで多く上位表示すると稼ぎやすい特徴があります。

 

スポンサーリンク

アフィリエイト

アフィリエイトの報酬の仕組み

アフィリエイトとは、パソコンやスマホで購入者があなたが貼ったアフィリエイトリンクから購入した場合に報酬が支払われる仕組みです。
広告主が報酬を支払うのではなく、仲介しているASPが支払うことが特徴です。

 

アフィリエイトには通販サイトや企業サイト、会員登録や資料請求と成果発生までの種類が豊富で、必ずしも購入ではなくても収益が発生します。

 

報酬も「1クリック1円」から「購入の数%」「1件あたり5,000円」と報酬額は成果対象によって異なります。
また販売する商品やサービスによっても成果までの難易度が変わるので、これもアフィリエイトの収益を大きくわける結果になっています。

 

頑張れば大きく稼ぐこともできますが、現在はGOOGLEの関係でアフィリエイトサイトが軒並み収益が減っています。

 

またアフィリエイトはASPが広告主との仲介をするビジネスで報酬の支払い可否がブラックボックスになっています。
一部のアフィリエイターは「意図的に非承認をされている」と思われるような非承認数が確認されており、広告主のモラルも収益に影響します。

 

アフィリエイトで収益をあげるには

アフィリエイトで収益をあげるには「成約キーワードで上位表示すること」です。

 

アフィリエイトはアクセス数に関係なく、成約するかどうかがポイントです。
そのためアクセス数が多いキーワードよりも、より成約に近いキーワードで上位表示することがブログの収益に関わります。

 

例えば、「青汁 解約」よりも「青汁 おすすめ」のほうが成約しやすいワードですね。
青汁を探している人は「解約」よりも「おすすめ」を検索しますから。

 

こういったようにアフィリエイトは何でもかんでもアクセスを得られれば良いのではなく、成約するワードで上位表示した場合に収益をあげることができます。
まずは成約するワードを探して、そのワードのライバル調査を行い、ユーザー調査をして、どのように書けば成約するかを考えていきましょう。

 

スポンサーリンク

note販売

note

note販売とは、「note」というwebサービスで自分の体験や作品などを販売する方法です。
2018年ほどからnoteでの販売が盛んになっています。

 

noteはブログを書くことで自分や自分の持つスキルをブランディングし、noteで自分の作品やスキルに基づくを文章を販売するプラットフォームです。
noteはブログそのものの収益というよりも、ブログを元にしてnoteで販売するという仕組みです。
ブログで課金システムを構築することは厄介なので便利な仕組みです。

 

noteの他にもクリエイターなら「ココナラ」「ミンネ」「ラクマ」などの出品にブログを紐付けることもできます。
こうすることでブログ自体ではそれほど収益が無くても、noteで販売することで収益を得ることができます。

 

ちなみにnoteには情報商材に近いものもあり、どのクリエイターの作品を購入するかはよく選んで下さい。

 

note

 

noteで収益をあげるには

noteの場合は「個人のブランド・知名度」が重要になります。

 

信頼度といっても良いのですが、noteは課金で購入するためある程度web上での信頼が無いと購入されません。

 

そのためには日頃から自分の情報を発信して信頼を構築しておきましょう。

 

スポンサーリンク

ブログの収益をあげるために1番楽なものは無い

「ブログで稼ぐ」方法は沢山ありますが、どれも大変で骨が折れる作業です。
ブログは副業として有名ですが、本業をしっかりやった方が楽です。(笑)

 

もしブログで収益をあげたい方は、どのタイプのブログ収入の仕組みが自分に合っているかをよく考えられて選ぶと良いですね。

 

それぞれ必要なことを整理すると、

  • アドセンス:ブログのアクセスアップを目指す
  • アフィリエイト:市場調査、ライバル調査、ライティングを研究
  • note:自分をブランディング、個性やスキルを磨く

が必要になります。
自分がやりやすいものを収益にされると良いですね。

 

 

 
トップページへ戻る

その他カテゴリー一覧


  1. その他まとめ
  2. ビジネスマン向け
  3. 企業に関して思うこと(雑記)
  4. 学生(就活生)向け
  5. 私のブラック企業体験談
  6. 転職エージェントのおすすめ比較
  7. 転職エージェント関連
  8. 転職サイトとエージェントの評判
  9. おすすめ転職サイトの特徴を比較!