人生楽しい人になるには?仕事や私生活などを大きく変える方法と考え方について

スポンサーリンク

 

このページは「人生を楽しくしたい方」向けのページです。

 

人生を楽しくする行動や考え方について紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

自分を誤摩化して生きるとつまらなくなる

「本当は人生楽しくない」「友達の印象や評判を気にして楽しいフリをしている」
こういう方も多いのではないでしょうか?

 

このまま本当は楽しくないのに自分を誤摩化していると、やはり楽しくはなりませんよね。

 

これらのページでも書きましたが、あなたが自然と感じることはやっぱり正しいことが多いんですね。

 

関連 ⇒ 「会社を辞めたい..」「仕事に疲れた…」と思ったら素直に「自分の自然な気持ち」を大事にした方が良い。解釈を変えてもその仕事は続きません。

関連 ⇒ 「ポジティブ」が良いからって「ネガティブ」なことをずっと隠していると後で問題になります。

 

あなたが素直に「嫌なことは嫌」「楽しいことは楽しい」と思えることが大事なんですね。

 

ですから、今準備をしておけば近い将来「人生が楽しい」と思えることもありますし、このまま続けているとつまらないままの可能生が高いです。

 

「変えることは変える、変えないものは変えない」と行動をしていくことが人生を楽しくするには必要なことです。

 

 

スポンサーリンク

【悲報】人生について約8割の人が「楽しい」一方、2割は「楽しくない」

実は人生が楽しくないと感じる人は多いんですよ。
決して、あなただけではないので心配いりません。

 

この調査によると「生活が楽しい」と感じている人は8割、残りの2割が「生活は楽しくない」と回答しています。
毎年この値は変わっていないことから「生活が楽しくない」と考える人は一定数いることがわかります。

 

しかし、2割(20%)は日本全体で見ると大きな数値ですよ。
約2割が楽しくないというと、日本では約2,000万人が人生や生活が楽しくないと感じているわけですからね。

 

まずここで「人生が楽しくない」と感じている人が約2,000万人もいることを覚えておきましょう。あなた1人が「人生楽しくない、楽しくしたい」と思っているだけではなく、実は意外と多いんだなと知っておけば孤独ではないとわかるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

【行動編】:人生を楽しくする具体的な方法

ここではいくつか方法論を紹介します。

「大きな夢」ではなく「今の自分からできることを考える」

いきなり「大きな夢を持て」と言われても何をすれば良いのか想像しにくいですよね。
ですから、まずは「今の自分ができること」から始められることが大事です。

 

「起業して年商100億円の企業を作る」「世界を変える企業を作る!」といった大きな目標を最初に持つ必要はないのです。
「パン屋をやっているからパン好きが話題にするようなパンを作ろう!」「土日に趣味でやっているラジコンのwebサイトを作ってみよう」こういった明日からでも出来ることから行動するのです。

 

大きな発明も偉業も調べてみると、身近なものを解決しようとして生まれたものが多いです。

 

あなたも趣味や好きなこと・得意なものがあるはずです。
まずはそこから「自分は何が出来そうかな?」と考えて、行動をしていきましょう!

 

こういったことがキッカケになり、交友関係が生まれたり、同じ志をもった人達が集まり組織化されて話が大きくなっていくことがありますからね。
また自分のアイデアや商品・行為によって満足してもらえば、その相手から感謝されます。

 

こういった他人との健全な関係性が生まれて行くと、自分の心が満たされていきますから「人生が楽しい」と思えるようになるんですね。
大きな目標も素晴らしいのですが、小さな一歩が大きく人生を変えることも覚えておきたいことです。

 

「向いている仕事」を探す

仕事は男性の場合、20歳前後から65歳またはそれ以上働かないといけません。
仕事は1日の大変を占めるものですから、人生のほとんどを仕事に費やすと言っても良いでしょう。

 

「人生を楽しく」するには、この仕事で使う時間が苦痛ではないことが大事です。
当然ですが、仕事の時間が苦痛だと毎日が嫌になりますよね。

 

実は私もブラック企業に居たことがあり、そこではブラック上司が居て苦痛でしたから気持ちは充分分かるつもりです。
仮にブラック企業ではなくても、自分が苦手な仕事や嫌いな仕事をしているとやっぱり辛いですね。

 

ですから、人生を楽しくするためにも「自分が向いている仕事」を探すことが大事です。
向いている仕事とは「好きな仕事」や「自分が得意な仕事」であって、毎日が仕事のことで憂鬱な気分にならないものです。

 

こういった仕事に就けば、人生の大半の時間が過ごしやすいものになりますから、苦手な仕事と比べると人生が変わりますよ。
コミュ障の人が営業や販売業をやるのは大変ですし、細かいことが苦手な人が経理をやったら披露困憊になりますからね。

 

誰でも向き不向きがあって、自分を見つめ直すことは仕事を選ぶ上でも大切です。
そして、そういった仕事をしていると、人生の楽しさにも繋がります。

 

このページでも書いたように向いている仕事・好きな仕事の見つけるには「自分の子供の頃」にヒントがあります。
自分の子供の頃をよく探してみると本当に好きなことや得意なことが見つかりやすいです。

 

⇒ 向いてる仕事の探し方、見つけ方は「子供の頃に好きだったもの」「他人から褒められたこと」を思い出すと良い

 

 

スポンサーリンク

【考え方/思考方法】:人生を楽しくする具体的な方法②

次は人生を楽しくする考え方について紹介します。

自分だけではなく他人のことを考える

人生が楽しくなくなるには「人のために生きる」という視点があります。

関連:「人生がつまらない」と思うなら、社会や国のために生きるという大きな視点を持つと変わります。

 

自宅近くの公園で近隣の子供が遊んでいる姿を見た時に「この子供の将来のために何か自分も残しておきたい」と思うことや取引先が事業で伸び悩んでいたら「何か解決策は無いか」と考えること。
こういったことが「人生を楽しく」する上で必要な「人のために生きる」ということですね。

 

人間は「家族・群・民族・共同体」といった集団の生き物ですから、個人主義では「自分が何のために生きているのか」迷いが生じやすいのです。

 

日本も90年代から個人主義に傾倒してしまい、2000年代には「お金を稼げればそれでいい」という新自由主義が蔓延し始め、この「集団」の概念が薄れてしまったんですね。
ですから、今は若い人も「何のために生きているんだろう」と悩むことが増えてきました。

 

その証拠に昔は「お節介(おせっかい)」という言葉がありましたが、最近は聞かなくなりました。
これは他人に対して何かを施すことが減った証拠だといえます。

 

人は、自分一人の食い扶持のためだけに生きていると生き甲斐を感じにくく、一方で高齢者でも社会のために生きている人は長生きしやすい傾向があります。
人はただ生命を全うするだけではなく、誰かや何かのために生きるという視点が人生を豊かにするためには必要になるんですね。

 

それは自分の家族だったり、友人だったり、地域や社会、国といったものです。
こういった他者との関係性で自分が肯定される必要があります。

 

今までの時代は「お金」が特に重視され、この記事のように「いかに自分だけが利益を得るか」が重視されていた時代が平成です。

アマゾン「所得税ゼロ還付金1億ドル」の衝撃
トランプ米大統領の大型減税導入後、所得税をゼロに抑える大企業が急増している。その数は導入前に比べて2倍に。中でも高収益を上げるアマゾンに批判が集まっている。なぜか。

 

これからの時代は、人生を豊かに楽しいものにするには、お金だけではなく「周りの人」である家族や地域社会・国家という集団や群・共同体のために生きるという視点は大事になっていきます。

 

引用元: お金のためだけに働くことはおすすめしません。

 

物事の本質を考える

上記でも述べたように、人は家族や友人、大きくいえば社会や国家といった集団のために生きるものです。
現代はお金持ちでも迷いが生じやすい時代ですが、この理由に「本質ではないものを追いかけてしまう」ことがあるからだといえます。

 

物事の本質から逸れてしまえばしまうほど、人は違和感を感じやすくなります
会社の事業もお客さんからお金をせびるような事業や顧客を騙すような事業をしていると「何のためにこの事業が存在するのか」と不安を感じたり、満足を得られず結果として人生が楽しくない・何も貢献していないと感じやすいのです。

 

世の中には権威を使って情報弱者を騙したり、情報の非対称を利用した事業や優しい高齢者からお金を巻き上げるようなものも多いのです。
こういった本来必要でない事業か見分けるためにも、本質を見ることが大事になるんですね。

 

物事の本質に従っていれば自分が納得した仕事を見つけて満足して暮らしていけます。
本当に人が必要としている仕事だと見抜くためにも、その本質を見ないといけません。

 

ですから、この本質は一体なんなんだろうと考える癖をつけると「答えが見つかりやすく」なります。
人生の中では様々なイベントがありますが、本質を見るようにすると答えが見つかり、人生も満足して過ごせるはずです。

 

⇒ 健康食品やサプリメントはおすすめしない。胡散臭く感じる理由は何も解決していないから。

 

スポンサーリンク

まとめ:行動と考え方が人生を楽しくするために大切

「人生がつまらない」と感じる時は誰でもありますよね。
そんな時は「人生辞めたい」なんて卑屈になったりせずに、行動してみることが大事です。

 

上記で紹介した考え方・行動を参考にしてみてくださいね。